駒込病院 カルテ 見てみたい  (2011.7.26)

昨日は、“田端”にある「都立駒込病院」に行きました。
“駒込”駅下車ではなく、“田端”駅下車です。
始めの頃は、駒込駅で降りそうになりました。田端下車だったら、田端病院にして~~。
d0180499_12245998.jpgd0180499_12251782.jpg








                         現在、工事中です。
今から10年ほど前、職場の婦人科検診でひっかかりました。
検査の数日後に、クリニックから直接電話があり「子宮癌の再検査に至急来て下さい」と。

再検査の結果は『子宮頚癌0期』(子宮頸部上皮内癌)と言われ、別室に呼ばれ看護師さんから「入院できますか?」とか
「ここ(クリニック)は外来診療のみなので、手術のできる病院を探して下さい」と言われました。
病院から出て、駅まで向かう途中「私は癌なのか・・・入院となると、その間の仕事どうしよう、入院中家族は・・・」頭の中にいろいろな事が浮かび、周りの風景が違って見えた記憶があります。

癌化した部分は、酢酸を付けると白く変化をするそうです。
「細胞診」で0期と言われましたが、再検査の「組織診」で白くなった部分を大きく取ったので、しばらく様子をみましょうと言われ・・・(出血がひどかったり、いろいろあったりはしたのですが)
結局、手術はしませんでした。
よく話をしてくれるドクターで、原因や種類や治療方法などを図解でわかりやすく説明をしてくれました。検査中も他の病院の先生の話など、しゃべりっぱなしで、患者としては気が楽で助かりました。
コミュニケーションがとれないと、不安になったり、不信になったりしやすいんだな~という経験でした。

そして、駒込病院に転医してからは、0期⇒高度異形成⇒中度異形成⇒異形成・・・そして先日は「もう来なくていいですよ、ただ、検診は定期的に受けて下さい」と言われ、最後の検査でした。
頚癌に加えて体癌の検査もし、その結果は2週間後にわかります。
d0180499_1227026.jpg
診察の呼び出しは「呼び出し受信機(ポケベルみたいなもの)」がピ~ピ~と鳴るので、名前が呼ばれる事はありません。
会計の計算が終わると、またピ~ピ~
支払いも機械で。
人と話をするのは、医師、看護師さんと数分のみ・・・です。
いいのか悪いのかは、人それぞれでしょうね。




以前、病院で病歴(カルテ管理)の仕事をしていた時期があります。
私のカルテには、治癒と記入されるのでしょう。
見てみたいけれど・・・今は電子カルテですね。

帰りは二つ先の日暮里繊維街に寄りました。しあわせ~003.gif
[PR]
Commented by juju-19451006 at 2011-07-26 13:44
良かったですね。
後は定期検診に行くだけになり、ホット一安心。
ここまでの期間は随分と葛藤があったのでは・・・
でもきっとその葛藤からも解放されて帰りには日暮里に寄って好きな布を~♪
体はもちろんの事、気持ちが元気になった証拠ですね。
健康であることに感謝しつつ、お互い日々の時間を大切に過ごしましょうね。
Commented by momo22412 at 2011-07-27 22:31
一安心です。頚癌はHPV(ヒト パペロマ ウイルス)で感染し、多くの人が持ってはいるけれど、発症しないケースが多いと聞きました。健康体ならば、ウイルスに勝ってしまうんですね。免疫力って大切ですね。笑うのもいいとか・・・
体癌は年齢が進むと、発生率が高まるそうで、でも婦人科検診では頚癌しか行わないのが一般的なので、落とし穴との事です。
by momo22412 | 2011-07-26 12:40 | Comments(2)

ももは私、うめはネコです。娘と2人暮らし+1匹。2010年3月に仕事を辞め、時間持ちになりましたので趣味ブログを。見よう見真似でチクチクすきです。ネームは「み~も」*handmade by miimoです。


by momo