お勉強しました   (2011.9.18)

昨日の午後は、お勉強に行きました。

男女平等フォーラムの関係でお誘いを受けました。

区民自主企画講座で、テーマは「家制度を考える」でした。


明治憲法下の民法は、家父長制の家制度で、代々の長男が家を引き継いでゆく内容だったが、
戦後の憲法下の民法では、家の継承は無く、夫婦一代限りの制度になった。
財産の相続は、家督相続から親族への配分に変わった。
しかし、家制度の意識や慣習は根強く残っている。長男は跡取り、嫁は従う、婿取り等々・・・・

日本は26年前に「女性差別撤廃条約」の批准をしたが、実行が遅れている実態が多く、国連から是正勧告がされている・・・・


といった内容でした。

難しい内容を、多くの資料を元に、わかりやすくお話してくださいました。が、私はどこまで理解できたことやら。

旧民法と現民法の違い、現民法の問題点などについて、もっと知りたいと思いました。

過去の経験で感じたことですが、離婚すると子どもは戸籍筆頭者の戸籍のままなので、母が親権者になった場合、“子の氏の変更”をしなければならない事がわかりました。

夫婦のあり方とともに、婚姻は男女関係だけでは無くなってきている、同性同士の生き方はどうなのかとか、非婚の母の増加、夫婦や親子の血縁だけが家族では無くなっていくだろう・・・等々
日本の家族の在り方も、時代とともに変わっていくでしょうが、法律はついていけないだろうな~とも思いました。

区民の自主団体で、いろいろな取組がされているんだな~と感心しました。


ポーチ完成

これは娘用です。
d0180499_9583123.jpgd0180499_9584185.jpg
[PR]
Commented by juju-19451006 at 2011-09-18 12:28
今後我が家も息子が一人という事から如何なる事やら。
なるようにしかならないかと思ってますが・・・
今子供を引き取ったシングルマザーが多い点もこれからの課題でしょうか。

まぁ~ワタシがウロウロしてる間に完成した「赤いドッドポーチ」可愛いしきっと好評かも~
by momo22412 | 2011-09-18 11:13 | Comments(1)

ももは私、うめはネコです。娘と2人暮らし+1匹。2010年3月に仕事を辞め、時間持ちになりましたので趣味ブログを。見よう見真似でチクチクすきです。ネームは「み~も」*handmade by miimoです。


by momo