貧乏ミシン部第8号:繕いもの (2013.8.15)

072.gifまたまた繕いものを。
息子の作業ズボンの膝部分の穴あき補修。
筒の部分の中ほどなので、どうやってもミシンでは届かない位置です。
仕方なく針でチクチクしました。刺し子みたいな感じになりました。
d0180499_22113435.jpg
d0180499_22114615.jpg


昔は布は貴重品で、破れても破れても布を重ねて縫って、大切に最後まで使ったんだそうな。
大人の服⇒子供の服や野良着⇒おしめ⇒雑巾⇒最後は灰にして灰は洗濯に使ったそうな。

恥ずかしながら下の写真は、私のパンツ(下着のほうです)。
d0180499_22132810.jpg

まだ新しいのに、小さな穴が開いてだんだん大きくなってきました。
指が入る大きさになったら目立つな~~と小さな穴をかがりました。
本当は裏布を当てて補強したほうが丈夫なんだけど、目立つからやめました。

以前から思っていたのですが、服の中でパンツが一番消耗が早い。
始めは綺麗(特にレースとか)だったのが、だんだんくたびれてきて、しみ、ほつれ、穴ができて
使い物にならなくなります。
そんなパンツを見ていると“ものの哀れ”を感じてしまって・・・
人間だって身体をこき使うと、だんだん弱ってきて使い物にならなくなります。
長く生きていれば仕方のないことと、パンツの哀れを我が姿に重ねて見たりもして、
妙な納得をした記憶があります。

ちゃんちゃん
[PR]
Commented by juju-19451006 at 2013-08-16 06:09
おはよう~
ズボンの穴カガリで親子の愛が重なって行くようです。
息子さんももさんにチクチクしてもらったズボンをはくと
きっと良いお仕事をされてるのでは。
また捨てずに修繕するのを認めているお嫁さんも
良いですね。
息子さんこのズボンをどこまで使用するかみたいです。
今の時代このような関係(当たり前)が失われているので
ももさん、頼って持って来られるって何よりも嬉しいねぇ~
Commented by momo22412 at 2013-08-16 22:49
家の中には繕い物が溜まってます。
リメイクしたい服もあるし、断捨離生活とは程遠いです。
すっきり涼しくしたいという思いから、夏は特に感じるのです。
by momo22412 | 2013-08-15 22:23 | Comments(2)

ももは私、うめはネコです。娘と2人暮らし+1匹。2010年3月に仕事を辞め、時間持ちになりましたので趣味ブログを。見よう見真似でチクチクすきです。ネームは「み~も」*handmade by miimoです。


by momo