ピアノの音色が心を豊かに   (2011.10.23)

午前はご近所のバザーに行きました。今日の収穫品です。


d0180499_2045063.jpg
今年流行りのポンチョ



d0180499_207955.jpg
今の季節にちょうど良いチュニック












d0180499_2081847.jpg
夏のワンピ。いくら身体が膨らんでも大丈夫そう。









d0180499_2094731.jpg
スカートとスパッツを組み合わせて・・・













d0180499_2095825.jpg
衿にレースの付いたチュニック












着ても良し・・・
作り替えても良し・・・
切って形を変えても良し・・・
(衿のレースを外し飾りとしてバッグに付ける、身頃部分でスカーフやシュシュやブローチを作る等々)
考えるのが、また楽し・・・


午後は、ピアノの先生のお宅でのミニコンサートに行きました。
ショパン、ドビッシー、リストの曲など10数曲のピアノの音が心の中にしみました。
全身で弾く鍵盤、4オクターブに渡るキー
本物はいいな~と実感しました。
[PR]
Commented by juju-19451006 at 2011-10-24 19:25
ピアノ演奏を生で聴けたなんて最高じゃないですか。
それもご近所宅で・・・。
季節もちょうど良い時期に豊かな時間を過ごせましたね。
羨ましい~です。
Commented by momo22412 at 2011-10-24 21:35
細い身体、細い指、でも、力強い演奏。ご本人は「全然力を入れてないから、肩も腕も疲れない」とおっしゃるのです。
3歳から弾いているんだそうです。
私は保育学校の必修科目でしたので、バイエルの途中まで、フランスの教則本のメトードローズ、和音(童謡を弾くため)をやりました。というより、本を買いました、練習しました、なかなか弾けませんでした、試験の時の曲だけ必死に練習して、お目こぼしをして貰いました。
だって、20歳を過ぎてから初めてのピアノで音符も読むのがやっとだし、手は右手はどうにかなっても、左手が動かない。
右手と左手が違う動きをするなんて、顔がゆがむばっかりで、どうにもならない・・・手は大きいから、指を広げれば1オクターブは届くんですけど。
思い出したら、汗が出て来ました。遠い昔の出来事でした。
by momo22412 | 2011-10-23 20:56 | Comments(2)

ももは私、うめはネコです。娘と2人暮らし+1匹。2010年3月に仕事を辞め、時間持ちになりましたので趣味ブログを。見よう見真似でチクチクすきです。ネームは「み~も」*handmade by miimoです。


by momo