<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

072.gifここ数日、いろいろな意味で疲れが出たのか、眠くて眠くて、惰眠をむさぼっています。

先週、吉祥寺のコットンフィールドの端ぎれ市(第1月曜日開催)に行きました。
が、ブログもなかなか書けなくて・・・014.gif014.gif

相変わらず凄かったです。
今回は赤ちゃんをおんぶしたママが隣にいて、参戦してました。
子ども用の布は彼女の所に・・・

ワゴンの中には1m布、2m布、端切れの入った袋、まれに30㎝とか40㎝とかの布
空き地の隅にはダンボール箱に大きめのビーズが袋に入ってます。

私は生地が家に溜まっているので、主に端切れ狙いです。でも、なかなか私の前にはやって来ません。

始めはワゴンに布を乗せてやってきますが、その後は30分おき位に店員さんが布を投げいれます。
その段階でお気に入りが手に入れらない時は、次の手段で手に入れます。

ワゴン前で選んでいるゆとりは無いので、みなさん とりあえず眼の前の布をビニール袋に入れ、今度は空き地の隅っこで、いらない布を放出します。そのいらない布を狙って回りで待つ人がいます。

女性の心理を刺激する場だな~と思います。
ゆとりがあれば、欲しくなくなるかもしれません。

072.gif今回の収穫品
1m315円の花柄3種
d0180499_17501130.jpg


1m、2m、50㎝といろいろ
d0180499_17501580.jpg


ビニール袋に入っていた端切れ、20㎝×50㎝とか10㎝×50㎝が沢山
300円でこれだけ、シュシュを作るには丁度いいのです。
d0180499_17503542.jpg


全部合わせても2000円代、なのに交通費は900円かかります045.gif

会計のために店内に入ると、1m1,000円2,000円の布がざらです。
端ぎれ市の3~4倍のお値段です。
だから、遠くてもついつい足が向かうのです。
[PR]
by momo22412 | 2012-06-12 18:08 | Comments(0)
072.gif紹介状を持って順天堂医院に行きました。
場所はお茶の水、地下鉄から外に出ると、下には川と新緑の緑、上を見上げると
高い建物が・・・・日本医科歯科大学附属病院、そして順天堂医院が・・・
d0180499_20114956.jpg


お茶の水橋から聖橋を撮りました。川の隣には中央線が走っています。
橋から見ると川まで距離があるので、下の川を覗くとゾクゾクします。
d0180499_20313328.jpg
d0180499_20315730.jpg


初めて入る病院です。歴史の古い病院です。
院内にはこういう張り紙が多数貼ってあります。
d0180499_20444651.jpg

安全管理に力を入れている病院は、こうよね、と納得です。

072.gif診察の結果をひと言で言うと、左眼は諦めて下さい(こういう言い方はしませんが)・・・・
眼の神経を腫瘍が覆っているので、手術をすると視力を失う、まだ残っている視力も失ってしまう。
ただ、腫瘍が大きくなってくると、痛みが出たり、眼が出てきたり、脳に影響を与えたりするので
その時は摘出をする。
経過観察で定期的に検査(MRIや視力)をしていく。
この間の経過や形状からみて悪性とは思われないが、0%とは言い切れないので、急な視力低下や痛みがあったらすぐに受診するように。
院内の脳腫瘍の専門医も含めてカンファレンス(症例検討)をしてみたい、とのことでした。

今までの経過も含めて、説明内容には納得しました。
治療方針が決まってホッとしたという気持ちでした。
でも、どこかで受け入れられないという気持ちが残っているのでしょう。このブログもなかなか書けなくて・・・数日経過してしまいました。

病院の事も自分の気持ちもいろいろ書きたいことはあるのですが、とりあえずここまでに。
PCの調子が悪く、今日も写真のトリミングができず、途中で画像が真っ白になってしまい、何枚も消えてしまいました025.gif
[PR]
by momo22412 | 2012-06-10 21:41 | Comments(2)
072.gif500円玉を入れられるマカロンのビーズバージョンができました。
作ったのは私ではなく、手作り仲間なのですが。
これは私には無理・・・・ビーズより指に針を刺す数のほうが、多くなってしまいそうです。
d0180499_23251142.jpg
d0180499_23252671.jpg

072.gifピエロちゃん
布は大島紬、中には綿、手足は綿棒です。
d0180499_23253913.jpg

[PR]
by momo22412 | 2012-06-07 23:28 | Comments(2)
072.gif3日の日曜日は予想外に雨も降らずラッキーでした。
ご近所のお友達と集まって、広域避難場所まで歩いてみました。

その前に防災グッズを入れたリュックを持ちより、見せあいっこを。
d0180499_941047.jpg
d0180499_9411327.jpg
d0180499_9412465.jpg


皆さんいろいろと工夫をされています。
笛、小銭、マスク、ラジオは必需品のようです。

072.gifその後は、大規模火災が起きた時に避難する『広域避難場所』まで歩いてみました。
約20分位の道のりでしたが、途中の道は、右は首都高速の高架、左は高~い要壁で
左右を高い構造物に挟まれ、阪神淡路のことを考えると、怖~い!
d0180499_9511733.jpg


着いた場所は大規模マンションの中の公園のような所。
椅子に座って一休みしていると、管理組合のおじさんに「何してるんだい」と声をかけられ、
「この場所は35000人の住民を対象に想定しているがとても入りきれない」とか、
「災害時に誰がどこで指示を出すのか混乱の極みになるだろう、新聞に投書し掲載された」
とか、いろいろなお話しを伺いました。
この場所に来るのは無理、他の場所に行ったほうがいいね、という結論になり、
また来月やろう!今度は午前中に歩いてお昼は美味しいものを食べようと盛り上がりました。
d0180499_9561957.jpg


072.gif以外に思ったのは、町の中に消火器が多く配置してある事でした。
今まで、そういう目で見ていなかったので、見てはいても見えなかったのでしょう。
戸建ては区が設置、マンションは管理組合が設置。
d0180499_9584674.jpg

いざという時は、町会や管理組合の普段からの準備や交流が力を発揮するんだろうな~と思いました。

056.gif056.gifグッズを見て、場所を見て、ウォーキングをして(運動不足解消)・・・
一石三鳥な一日でした。
[PR]
by momo22412 | 2012-06-06 10:11 | Comments(2)
072.gif昨日は、大学病院に検査の結果と治療方針について聞きに行きました。
大阪から夜行バスで次男夫婦が来てくれ、待ち合わせをして病院に。
外来の2階の待合室に行くと、窓の所に人だかりが。
ナニナニ?と首を突っ込んでみると、1階で撮影をしていました。
ジャニーズジュニアが来てるとか?来てないとか?

そちらに気を取られて、気がつくともう診察の順番でした。

先生の前に3人で座って神妙に・・・・

でも、何のことはない、こういう内容でした。
『病名は眼窩内腫瘍。でも、当院では症例が少なく判断できないので、他の病院を紹介します』でした。

もう、病院名を出してしまおう。
帝京大学附属病院では、こういう患者は年に1~2名で、しかも神経をやられてから来る人が多いので
手術の実績も少ないらしい。
腫瘍の種類がなんなのかは、切って取って、病理検査をしなければわからない。
手術をしてよくなるかどうか判断できない。
時間の経過で、眼が見えなくなったり(神経がつぶされる)、眼が飛び出して来たり(中から押されて)する、とのこと。
もっと、症例数の多い順天堂病院を紹介されました。
しかも、すぐには紹介状を書けないので、連絡をするのでまた取りに来て下さいでした。

5月14日の初診から20日経過して、この結論・・・気が抜けました054.gif
手術も覚悟して心の準備をしたのに・・・
初診時に当院はこういう患者実績は少ないけれどいいですか?と説明してくれれば、それはそれで納得の上で検査を受けるか、またはその時点で病院を替えたのに・・・・!!

総じて感じたのは、町の医者のほうが患者の気持ちに寄り添ってくれる、
待たせない(これは物理的に患者数が違うからでしょうが)、
大学病院は医療者が勉強をしながら医療を行っているのが見え見え。
(眼の検査の時も検査技師が他の職員に聞きながら実施しているのは不安を感じました。)
(紹介状も、町医者はその場でパッパと書いてくれる)
という感じを受けました。

まだまだ、先は長そうです025.gif
[PR]
by momo22412 | 2012-06-04 14:48 | Comments(2)
072.gif昨日、ペシャワール会の写真展に行きました。
アフガンに水路を作っている現地報告写真展、映像報告、加藤登紀子さん登場、伊藤千尋さんの講演、Yaeさん(加藤さんの次女)のミニライブ・・・と盛り沢山でした。

着いたのが遅れたため、加藤登紀子さんのお話は聞き逃しましたが、「とっても良かった、10分位の話だったけど、会場は完全に加藤ワールドになった」と聞きました。

アフガニスタンに水路を作る中村哲医師は、1984年にパキスタン辺境のペシャワールに赴任、その後、ハンセン病を中心としたアフガン難民の治療に携わり、2000年以降は干ばつと戦禍の中で、現地の人々と作った水路により、荒地を緑の耕地に変え、今はその地で65万人が生活しています。

072.gif伊藤千尋さんは、朝日新聞記者で中南米やヨーロッパ特派員経験多く、著書多数。
原発と自然エネルギーのことを熱く語られました。
d0180499_1191088.jpg


072.gifYaeさんは千葉県鴨川で、4歳6歳のお子さんの子育てをしながら、畑を耕し、歌をうたい、地域の催しの実行委員長をしたり・・・とお母さんゆずりのエネルギッシュな方でした。
とっても綺麗な透き通るうたごえと、マラカスや金属音の鈴(言葉が正しくない)がマッチしていました。
d0180499_11145713.jpg

真っ暗な会場でフラッシュも無しに撮った写真ですが、なんとか見えてますね。

072.gif帰りはお友達と4人で、中華定食の夕食を。
大盛りのご飯を、お友達が残したおかずも貰い、平らげました。
だから、コレステロール値が上がるんだよ~ 太るんだよ~011.gif008.gif
[PR]
by momo22412 | 2012-06-01 11:22 | Comments(2)

ももは私、うめはネコです。娘と2人暮らし+1匹。2010年3月に仕事を辞め、時間持ちになりましたので趣味ブログを。見よう見真似でチクチクすきです。ネームは「み~も」*handmade by miimoです。


by momo